FC2ブログ

3月・・・雪と華、、、山寺のお雛様。




早いもので、もう3月3日。お節句ですね。
3月の雪深い山形の山寺の記念館で飾られていた、お雛様の登場です。

かなりの年代もので、中国の影響を受けている装飾だと思います。
繊細に手の込んだ装飾と共に、大らかで凛とした佇まいとお顔が、何とも魅力的と感じました。
色んな雛人形が創作販売されています現代ですが、こんなお雛様は、如何でしょうか。






https://art.blogmura.com/japanesestyle/ ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)

御協力サポート、宜しく御願い致します。
スポンサーサイト



雪のつれづれ。

○の肖像。


我が家に居た犬、マル。何時も学校から帰ると抱き着いて離れなかったネ・・・温かくて可愛かったその体温。
愛らしさ、○。
お利巧さ、○。
お行儀、○。
シッポの先まで、○。
私が19の時に描いた愛犬の肖像です。
じっと1時間半もお座りをして私と向き合い、モデルさんを務めてくれたのでした。
こんな透き通る眼、信じる眼で。
今観ますと、とても大事な要素が含まれたものであると感じ、初々しい感覚を大切にしたいと思い、
投稿させて頂きました。






https://art.blogmura.com/japanesestyle/ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)

御協力サポート、宜しく御願い致します。

虹彩。


早春の日光を受けて
一枝の薔薇から、七色の弓形の帯が分散し、広がる。
和になり、花の中央から、ひとひらの白が輝き出すその時!。
人も、動物も、植物も全てが、
高く弓なりにかかった和の橋を歩けたなら・・・と、そんな気持ちが湧いて来る今です。




https://art.blogmura.com/japanesestyle/ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
御協力サポート、宜しく御願い致します。

2019  謹賀新年。






明けましておめでとう御座います。
昨年中は、多くの皆様の御厚情を賜りまして、誠に有難う御座いました。
この場をお借りして、厚く厚く御礼申し上げます。
本年も、皆様の御健康と御多幸をお祈り致しながら、新年の御挨拶とさせて頂きます。

本年は珍しい親子の狛犬からスタートさせて頂きます。
獅子は、滝に子を突き落とし、鍛えられて上って来た子の力を試すという云われが有ります。
人生もまた、試される事の繰り返しの様に思う今ですが、厳しい道に、ほんのりと華の春陽が射します。
本年は本画制作の為に、記事投稿数は少なめになるかと思いますが、
昨年同様変わる事無く、どうぞ宜しく御願い致します。



[https://art.blogmura.com/japanesestyle/]ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)

御協力サポート、宜しく御願い致します。