FC2ブログ

2019・NEW 関口眞世のヌードデッサン(四谷桃園学園アトリエにて)。



IMGP8017.jpg

IMGP8012_201909302153278a3.jpg

IMGP8014.jpg

IMGP8016.jpg
非常に細身、手足の長い線や高い鼻筋がヨーロッパ系?と思わせる様な個性。魔的な感じで自信もタップリ!、ツンとした感じが面白いモデルの素質に、アブノーマルな私の遊び心もくすぐられた様である。前部を描かないという試みにも前進出来た事は、新たな扉への大事な1歩であろう。
スポンサーサイト



2019・NEW 関口眞世のヌードデッサン(四谷桃園アトリエにて)。

2019.NEW関口眞世のヌードデッサン(四谷桃園アトリエにて。)

IMGP7997.jpg

IMGP7990.jpg

IMGP7995.jpg

IMGP7980.jpg

9等身に近い、長い手足や背中のラインが綺麗なモデルさんだ。ちょっと尖った愛嬌の有る唇は、何処かロートレックが描いた女性に似ている様で、朱の紅を絵の中で差した。白いメタリックなマニキュアの指は、軽やかに体温が息をして
意思の表れが宙を舞う。

2019・NEW 関口眞世のヌードデッサン(四谷桃園アトリエにて)。



IMGP7883.jpg
IMGP7880.jpg
IMGP7881.jpg

IMGP7879.jpg
特徴ある眼差し。通った鼻筋。綺麗な額が印象的なモデルがもたらしたもの・・・聖女の様な、魔の様な、淡く霊的な気韻の華。

2019NEW・関口眞世のヌードデッサン(四谷桃園アトリエにて)。

IMGP7736-01.jpg
IMGP7726_01.jpg
IMGP7738-01.jpg
IMGP7727-01.jpg
IMGP7731-01.jpg
均整の取れたモデルの髪は銀緑青。魅力で有る。
裸婦の勉強は必須だと思い、描き始めて15年以上が経つ。思えば独学の自分は何の抵抗も無く、加山又造の裸婦に目が行き、其れがスタートになった。感性が、近いのである。
もっと自分独自なものとして、線のデリケートさや、猛烈に美しい幽霊の様な気を捉え、加山の美を超えたい!。