FC2ブログ

chat・・・足の先まで白河夜船。


スポンサーサイト



聴。(視覚を失えば、逆に聴覚など他の感覚は発達するという医学的データーを、耳の反り返った品種の猫をモデルに、イメージして出来上がった作品です。背中のアメショー柄は夜空に佇む蜘蛛の様。)


個展会場に送られた友人の花が、支えてくれています。


絵の前で、・・・じっと佇む、印象的な女性(個展時の一幕)。


銀座個展時に駆けつけてくれた岡山の、小西さんと。


chat・・・首輪には、破魔矢の鈴(すこぶるお似合い)。


chat・・・後ろ姿だって・・・シッポの先まで、スゴイのよん。


chat・・・大きな体。スケッチブックからはみ出した、我が心。


chat・・・気を許した人にしか、見せない猫という姿です。


水の宴・ 東京銀座画廊宮坂個展作品。