FC2ブログ

雪が降る。(東京銀座兜屋画廊個展・東京新聞掲載作品)


悲しみの爆発であった。ただただ無我夢中で、東京新聞が取り上げてくれたのにも気が付かなかった。写真の載った記事を持って会場にいらしてくれた評論家が、「絵が泣いている!。悲しいって、美しいのですよ。」・・と、おっしゃってくれた事を忘れない。その言葉に安堵せずに、成長したい。
スポンサーサイト