FC2ブログ

いたずらな爪。


秋の洋ナシに野良の子ニャンコ。野生の小さな爪愛らし。さあ、楽しい時間の始まり・・・。
スポンサーサイト



華秋幻戯。


季節を彩りながら、地面から浮き上がって綺麗な華が戯ぶ幻の如く。・・・血の印にも観得る。
この華には、悲しくも優しい心の思い出が有る。それを、命の最後の思い出として固まるのではなく、芸術として画面に昇華したいと思います!。必ず・・・咲くから。

あかね雲。


少しずつ秋が・・・深まって行く。日中は真夏並みの気温が続いているが、自然のものは大体咲く時期は同じ頃である。いっぱい咲いていた曼珠沙華も、何時の間にかこの1本だけになった。
描いて見て出てきたのは、赤と白のマーブル状の秋雲の線を連想するものであった。目の前の小さな不思議な植物が、こんなイメージを与えてくれた。それは、大きな空に広がって心は自由に開放される感さえある。

蒼夜哀歌。


哀しい歌を一つ一つ歌いながら消して行く。沈黙の蒼い闇と魂とがが同化し、心地よい夜。

紫の雫。


花一輪が、雫に感じる時もある。
1人で立って泣いているの?、笑っているの?。涙の結晶は心地よい紫のパフューム。