FC2ブログ

1)・2014年8月  関口眞世のヌードデッサン(四ツ谷桃園学園アトリエにて)。





もっと柔らかい線・・・日本画は線だと思う、と 以前 感想をくれたブロ友さんがいた。
先日、銀座に出掛け絵を観、その足で数軒画廊を散策し、ある画廊の前で足が止まった。
凄い裸婦のデッサン作品が在った。
加山又造の裸婦である。  独学の私は、どれ程あの加山を勉強した事か;
何をやっているのだ!。美意識の問題だろう!!。
頭を殴られた感じがし、自分の軸をブレてはいけない!、と、電光のようなスピードで反省が過ぎった。
此処から絵を上るには、どう成長したら良いのか・・・どんな努力も怠るまい。
私は・・・・・、脱皮する。
 
yahooブログの不具合からか、今迄の様に写真を一度に全部投稿が不可なので、今回、2部構成に致しました。
スポンサーサイト



2)・2014年8月  関口眞世のヌードデッサン(四ツ谷桃園学園アトリエにて)。