FC2ブログ

ディープシャドー ・ ブルームーン   (F10 猫)。


高い月の夜
 
青い光        黒の影。
 
 
 
 
 
もう、随分前の作品・・・20歳前半に描いたと記憶している。
今は、私の手元には無いが、写真が残っていて、良く観れば、幼いながらも、緑青が綺麗に出ており
投稿させて頂く気になった。
黒猫の忍び足、そして・・・・・佇む気配。
月を描かずに、描きたかったのだと、回想する。
後に御指導頂いた今は亡き、高山辰雄氏の影響を受けていた事が分かる。
 
 
そっと、懐かしむこの時。
スポンサーサイト



月。


にほんブログ村、美術、日本画にランキング参加しています。
上の文字をクリック、御協力宜しく御願い致します。



月が高くなって来ました。見上げる猫・・・月の光・・・

映る目にはウサギでなく、   人の影。




扉は開く・・・・・ようこそ、猫の世界へ。

リ・ボ・ン 。


 
芸術は長く   時は短い。
 
秘密のような淡い香りは影を抱き    弧寂を含んだリボンとなって舞ってゆく。
 
 
 
秋の眩に・・・・・残り惜しげに。
 

紋章。




少しづつ深まって行く秋。
シオンノーレ(金木犀)の影の下、まだ咲いていた其の華。
 
ー紅の紋章ー
 
・・・そっと、見つめながら描いてみる。
自由の女神が掲げる松明にも似て、母という人の残り香を乗せながら 私の心を照らしてくれる。
GIVE   ME   YOUR   TIRED
I   lift   may   beside   the   golden   door !.
悲惨なニュースが多い中、発信される女神からの声。
 
 
誰の中にも在る、 喜び、哀しみ、光と影。
しかし、扉は  聡明な輝きを持って、大きく開かれたし!    と、思う。
手薬煉は抜きである。