FC2ブログ

関口眞世の  旭山動物園・シンリンオオカミ紀行(5)。







旭岳は凍てつき
今だ雪と氷の世界だろう。
其処に、まるで龍を観る様な金の目凛々しいオオカミは居る!。

其の、澄んだ金の目で私の目前に下りてきて遠吠えしたあの時から、
描く為に取材を続けている。



今は、子が育ち、オオカミという野生の品さえ感じる動物の生態や厳しさを観察する事が出来るが
「生きる!」という事を
そしてやがて、「堂々と死んで行く」という事を
観つめる自分の心は、  どんどん澄んで行くような気がする。
其の気持ちで、制作の画面に臨みたいと思う。


お前が残す命の足跡は
最期まで  目を離さないでいるから!!。




個性、知性輝く、命そのもののオオカミと出遭った奇跡は、自分の運命までも変えるような・・・
そんな   静かな予感が湧き上がる。


スポンサーサイト