FC2ブログ

A・SOUL!  絶対零度からの「冬幻」。

blog_import_5c86944ec8a7bs - コピー


この春、桜の開花時に牡丹雪が降りましたので、此処で、歩いて来た道の中で節目になった大切な作品の一つを、御紹介させて頂きたく思いました。
凍える長い風雪の時期を生き抜き、しかし微動だにしない芯を持つ 真っ白に発光する魂の表出といえると思います。
この作品は、銀座での初めての個展時に生まれ、当時、私と母の人生を理解してくれていた内科医師、天海照夫、勝江夫妻が
お買い上げ下さいました。今も真っ白く光を放っていると思います。
今、此の自分の分身を観ると、此処まで頑張った事をなのか?、愛おしくさえ思えます(^^)。
けれど、もっと成長するには?、どう質を上れば良いのか?と、常に考え積んだ勉強は、この絶対零度から今日へと扉を開き、今に至っています。




スポンサーサイト