FC2ブログ

輝   (東京銀座・画廊宮坂個展作品F10)。


見つけた!。
 
利口な野生の母猫が、生きるか死ぬかの瀬戸際で私に託した命。
掌に乗る大きさ、  温かかった。
 
 
今は、ズッシリ     ずっと抱いていられない程。とても、大きい!!。
 
彼の命が、輝き始めた当初に描いた。
 
 
 
 
こういった感受性は、是からの自分の主軸の線として繋がっていて、そして、此処を基礎に上るのです。 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント