FC2ブログ

気(F100)。


ヌードデッサンの後、前の作品になるが、好きな作品なので、部分をあえて投稿します。
当時TV番組で、和食料理の鉄人、道場六三郎さんが、フレンチの鉄人と戦って最後の最後に勝利した時、・・・「無心になるとは辛い事です。」・・・と言ったのを思い出します。この作品は、自分も最後の最後にそいう感覚を掴んで生まれたものです。審査委員の嫉妬をかい、賞からは外されたけれど、今振り返れば、そういう戦い方を基礎の時代に出来て良かったのだろうと思われるからで、此処から先どう発展させて行くか!、それが一番大切な事です。上野の森美術館のど真ん中で、一緒に観に行った母が、「次は・・・もっと頑張りましょう!!」
厳しい眼をして言ったその一言は、今も私を支える!。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント