FC2ブログ

雪が舞う。



白い雪が、ただ降り続く時、白い菊花はぼたん雪の如く共に舞い、我が心に音の少ない事が心を満たすに充分な世界を残してくれた。しかしそれは、ただ凍てつくだけでなく、幼い頃雪を観る度心が温かく弾んだ自分の記憶を呼び起こすものであった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント