FC2ブログ

炎。


珍しい品種のチューリップである。是を始めて観たのは、もう20年も前。京都勉強中訪れた河井寛治朗記念館・・洒落たガラスのコップに一輪、照明を控えた寂びた京壁の前に生けて在った。驚いた!。炎に観えた。その後このチューリップが気になり観察したくて、球根を必死で探し手に入れて咲かせ、スケッチを繰り返した。何年たとうと、自分の心に、脳に入った感動は、長い年月を経ても画面に出るのである。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント