FC2ブログ

白梅は見ていた。


家族の楽しかった時も、苦しかった時も、最も悲しかった時も、感じ取ってくれていた利口な植物。今、思いを廻らせれば、複雑な気持ちであるが、感謝の心で胸がいっぱいである。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント