FC2ブログ

銀の譜・(春の院展入選作品)。


銀座に出る前の作品で、今観ると、絵の入り方、余白や工夫などなど;ヘタさを感じチョットお恥ずかしい感じがしますが、投稿しました。この作品はすでに、犬好きの従兄の事務所に納められているが、事務所に飼っている犬が、この絵の前で、鳴き出し鳴き止まなかったというエピソードがある。その話を聞いた時、狐は犬科の動物であり、その本質は掴めているのだと思い、嬉しく感じた記憶が有る。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント