FC2ブログ

2019NEW・関口眞世のヌードデッサン(四谷桃園アトリエにて)。

IMGP7736-01.jpg
IMGP7726_01.jpg
IMGP7738-01.jpg
IMGP7727-01.jpg
IMGP7731-01.jpg
均整の取れたモデルの髪は銀緑青。魅力で有る。
裸婦の勉強は必須だと思い、描き始めて15年以上が経つ。思えば独学の自分は何の抵抗も無く、加山又造の裸婦に目が行き、其れがスタートになった。感性が、近いのである。
もっと自分独自なものとして、線のデリケートさや、猛烈に美しい幽霊の様な気を捉え、加山の美を超えたい!。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

加山又造の裸婦、あれはすごくインパクトがありました。
私の10年前の記事ですがよろしかったら見てください。➡️https://ochasukineko.blog.fc2.com/blog-entry-737.html

ochasukinekoさん、有難う。

おはようございます。
外は、土砂降りの雨の朝、コメントや加山の記事を読ませて頂いております、

もっと伸びたい!。
線をもっと高度な柔らかさに持って行けないか?!。空気と一体に出来ないか?!とか、悶々としているので、非常に嬉しいです。

此れからも、どうぞ宜しく御願い致します。
本当に、(人''▽`)ありがとう☆御座います。

加山 又三

おはようございます‼️
加山 又三にひかれてお初にお邪魔しました。
京都・天龍寺の雲龍図を描かれたのは
加山 又三画伯でしたね。

Re: 加山 又三

おはようございます。初めまして!。
御訪問頂き、有り難う御座います。加山又造の才能を、お好きでいらっしゃいますか?。
天龍寺の100畳大の天井画、そうです、加山の仕事ですね。上手い人でしたね。

生まれ持った絵心と、何を描いても何処かスチール性という芸術家としては致命的ともいえる硬さを、徹底してカバーする技術を磨き、何を描いてもモノにした厳しい人だったと思います。
終戦時、何もない時代を経験し、画家として成って行ったその中身に在るものが、作家を作って行ったと思いますので、
今の何でも在る、便利な時代に呼吸している自分などは、よほどしっかりしないといけないと、腹をくくっております。


また是非、お立ち寄り下さいませ。有り難う御座います。

はじめまして

息をのむような素晴らしいデッサンです。
私のブログにご訪問いただき、またコメントありがとうございました。
絵が好きで画家に憧れ、独学で絵を始めて10年まだまだ模索の旅の途中です。
こうして、他の作家さんの作品を拝見したりコメントをいただくととても励みになります。
私もリンクさせていただきました。
これからも、よろしくお願いします。

あさみさだむさまへ。有り難う御座います。

御高覧コメ、リンクもなさって下さったのですね(^^♪。
嬉しいです!。

10年で、此処までの優れた画を描かれる方!!、出ている温かさの在り方に魅かれます。

私の方こそ、こうした優れた絵心、センスを御持ちでいらっしゃる方々と知り合えますと、とても良い刺激にも励みになり、嬉しく、大変幸運な事と思っております。


此れから、何卒宜しく御願い致します。