FC2ブログ

天使と毒の棲み処・・・鬼罌粟。

IMGP0822_201905310627040ef.jpg

IMGP0825_20190607231157391.jpg

IMGP0828.jpg
鬼と何故名が付くのかと、不思議に思う花である。
今では園芸上、イメージが悪くならない様にとオリエンタル・ポピーと言われるそうです。
中国が原産地なのだろう。
御近所に此の花が好きで庭先に咲かせていた人がいて、許可を得てマジメに取材した素描です。
花からの根元に濃い紫の斑点を観るものが多く、此処に鬼の棲み処が在る様に感じ、面白くもある。
では、白の斑点のものは?、此処には天使が身を委ねて羽を休めるのか・・・。
大輪でシュワシュワ~と咲く、濃い朱の花弁。緑の季節から燃ゆる夏が控えている事を暗示する様で有る。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

オニゲシと読むんですねえ。
知らなかった。苦笑

根元に鬼が潜んでいる花、怖いですねえ。夫のアガメムノンを殺したクリュタイメストラのようです。

ミトラさん、こんばんわ、(人''▽`)ありがとう☆。

濃紫がどぎつい朱にしっかりと滲んでいる様は、そんな事を連想出来ました(^^)。
一定基準内の綺麗なもの美しいとされるノーマルさ、其れだけが良いとは限らないのが芸術の面白さでしょうね。

複雑な系図がこれまた凄いギリシャ神話が登場しましたね。
でも、女神アテナの決断により無罪となる。其処で完結に・・・。
なぜなら、fc2ブログ複雑操作に頭が疲れた感じがするので(笑)。

また宜しく御願い致します~(^^♪。

No title

こんばんは♪
風に揺らぐポピーは可愛らしいイメージが有りますがオリエンタルのほうはお花が大きめで力強い感じがします。
野草でもオニユリなど鬼と付けられたお花がいくつも有りますが調べてみますと宿根草で茎が太い、大きい、棘があるといったイメージから付けられたものが多い様です。
お花にとっては不本意かもしれませんね―^_^;
拍手👏

ミスミソウさま、こんばんわ。

御高覧コメ頂きまして、有り難う御座います。拍手も頂き、W嬉しく思います。
そうですね、
罌粟は、オリエンタルの方は、此れは非常に大輪で、可愛らしさとは違う魅力といえると思います。棘とは違うと思うのですが、非常に細かい白っぽい毛の様なものが、太い茎にはビッチリと有りました。こうして身を守るのだと思いました。

今は、国内では咲かせてはいけない植物になっている様で、貴重な素描となりました。

此れからも、どうぞ宜しく御願い致します。

ヾ(❀╹◡╹)ノ゙ コンバンワ♪

わぁ♡
関口さまの、白地の画用紙に描かれた
写生画を拝見するのは、初めてです

2005年と書かれていますが、
その頃は、
白画用紙に描いておられたのですね

艶やかな朱色の、
可愛らしい、ひなげしの花

関口さまが描かれると、
崇高で気高いお花に生まれ変わりますね。


ひかりさん、こんにちわ。

御高覧コメ、有り難う御座います。
最近のとは違いますね、描写力もですが。
しかし、こういった写生が基盤になり今の自分に繋がっている。3枚目の素描は、まだ新しいもの。上の2枚とは変わって来ていますね。新しいブログにて色んな過程を御高覧頂くのも楽しいかしらと思いました。ノーベル賞受賞京大の本庶教授の言葉ではないですが、「90%は失敗になり10%が使える。しかし、その無駄とも思える様な90%が無いと、結果には繋がらない。」・・・正論だと思うのね。

鬼罌粟が咲く季節は今頃。投稿させて頂きました。ここ数日、関東地方は蒸し暑いです。京都方面は暑いでしょうね。外での取材は、傘さして汗ビッショリですね。

此れからも、どうぞ宜しく御願い致します。

No title

初めまして
コメント頂いたのに
ガタガタしていて
変コメをしないでごめんなさい

私も独学で絵を描いた口です
学校は行きましたがあまり見についておりません
15年裸婦デッサンの勉強
素晴らしいです!
頑張ってくださいね
私はもう30年くらい裸婦デッサンはやっておりません
でも小学校低学年から描いていました
変わってるでしょ(*´艸`*)
何故そうなったかはそのうち
自分の話でブログに書きたいとは思ってます
こちらこそ
これからもよろしくお願いいたします。

babaさま、有り難う御座います。

お忙しい所をコメント、有り難う御座います。
裸婦の勉強は最も難しいものと聞き、始めました。
藤田嗣治の裸婦、藤田を研究したと思われる加山又造の線の裸婦、京都の石本正の裸婦。三人とも素晴らし~!👏と思い、恐らく感性が近い加山又造のヌードデッサンは素直に引き付けられたものですから、素描集など紙に穴が開く程観て研鑽を積み、やっと自分らしいスタートラインに来れたかしらという所でしょうか。
自分の場合は3つの頃から何かしら描き始めていたそうです。
小学校の6年間が、文部省指定の美術図工の研究校で、基礎は其処で恵みを受け大きく影響を受けたと思います。・・・

ブログにお書きになられて下さいね。是非、拝読させて頂きたく思います。
此方こそ、どうぞ宜しく御願い致します。

名は体を表さない?

花の名前って不思議ですよね。
直球的な名前の方が圧倒的に多いのでしょうが、中に可哀想な名前がついた花も少なくないです。
一面のポピー畑、見に行きたくなりました。

そふぃあさん、こんにちわ。

本当に、花の名前って、不思議ですね。

鬼罌粟は、中には、花が手の平2つ分くらいの大きさのも有りました。形も何種かあり、ビックリv-399こういう所から来たのかも知れませんね。
勉強を積んで来るに置いて、
私を理解した母という人は、教育ママでも、周囲から奥様々と大事にされた女性でも無い。けれど実に辛抱強く、色んな時期の娘の姿をしっかり観て、心底応援してくれた人。
ですから、無駄に出来ないですね。

ああ・・・一面のポピー畑♡、イイですね(^^♪。母が今居る所は、何処までも広がる花が香るのかも知れません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>
> 依頼の件において、・・・本当ですか?!。
>


こんばんわ。
此方こそ、御返答下さり、有り難う御座います。大変嬉しいです。
fc2ブログにお引越しして来ましてから、本当に勇気を出して依頼致しました!。
(^^♪幸せな気分!と、新鮮な気持ちで思える不思議さが湧いて来ます。
ありがとう御座います。\(^o^)/
メールフォーム?・・・と、こうマゴ付く今なのですが、有り難う御座います。

こんばんは

遅くなりました。
ポピーの赤がどっきとするように
きれいですね。
私も一度でもいいからこんな色を出して
みたいです。

のこおばさん、こんばんわ。

御高覧コメ頂き、有り難う御座います。
この罌粟の色は、本当にこういう緋色ですね。
確かに、ドキッとする様な・・・(^^)♡。

中間色に持ち色が有る自分ですが、こういう緋色も内面の一部に持っている色なのかも知れません。
無意識で出る・・・其れを、お感じになる方もいらっしゃる。
絵画の面白さでも、怖さでもあるのでしょうね。


此れからも、どうぞ宜しく御願い致します。

実際の罌粟を超える・・

罌粟は好きな花の一つですが、この赤は実際の罌粟を超える魅力があります。

つばきさん、有難う。

こんばんわ。
御感想頂き、光栄です!。

精進したいと思っております。
此れからも、どうぞ宜しく御願い致します。