FC2ブログ

白露。


夏に向かって、
白から炎の深紅へと、どんどん色味が変化する  この薔薇。
しかし、白が有ってこそ、紅を活かしているコンビネーションを思う。
其の  芳醇なる白露。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

前回の涙に濡れた薔薇と違って今回は溌剌とした薔薇ですね。

>白が有ってこそ紅を活かしている
なるほど、言われてみればその通りです。紅い情熱も白い静寂との対比でさらに引き立つようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ミトラさん、御高覧コメ有り難う御座います。

こんばんわ。
何時も御覧になって下さり、大変嬉しいです。感謝致しております。
もうちょっと、柔らかくて良かったかしらと思ったりもしますが、勢い有る初夏の薔薇の色彩の変化が織成す面白さは、私に、新たなヒントを与えてくれた様です。

此れからも、どうぞ宜しく御願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

美しい絵ですね。

お互いを引き立て合う関係。
人間もそんな風に生きられたら素敵でしょう。

そふぃあさんへ。

早速の御高覧コメ頂き、有り難う御座います。
美しくお感じ頂けて、光栄です。
描いている時は、綺麗に美しく巧く描こうと、まず思いませんので、嬉しいです。絵にするという事とか、遊び心とか、全く分からないでガムシャラに吐き出していた頃があり、知人に「遊び心って、何?。」と聞いて唖然とされた事が有りました。
「お互いに引き立て合う」・・・そういう関係が保てたら、本当に素敵ですね。
私、此れからそういう風に考えを成長させる事も課題だと思います。

おっしゃって頂いて、有り難う御座います。
此れからもどうぞ宜しく御願い致します。

うつろう命

命あるものは、変化していくのですね。
その変化を、
命の相としての変化を、
こんな風に絵にできるのだなって感じました。
構図と、アウトラインの残し方に、絶妙な感性を感じます〜!!

山口さん、有り難う御座います。

おはようございます。
そんな風にお言葉頂き、誠にありがたいです。
巧い人は山程いますし、カレッジで絵にするという勉強もして来ていませんので、此れは、相当頑張らないとダメだな・・・と、心底思った時から、
此処5年間は、そういう意味で徹底的に鍛え直す為に充てました。
お言葉頂いて、その成果がやっと出て来たのかしらと・・・(^^♪。
此れからも、宜しく御願い致します。感謝です!。

No title

コメント有難うございます。

移転されたんですね。
なかなかコメント入れられなくて、返信遅くなってしまいました。

私も移転しなければ…

tomokoさん、御訪問下さり有り難う御座います。

こんにちわ。お久しぶりです。
そうなんです。
私、メカに弱いもので、パソコンも教室に通った事も無く、友人1、2人に聞きながらやって来ましたものですから、少し早めにと思いました。

此れからもどうぞ宜しく御願い致します。

背景の色を活かす

背景の、黒、この場合は緑を活かして絵を創っていくというのは、私は未経験なのですが、とっても魅力的だと思います。

つばきさんへ(^^。

こんばんわ。
御感想お寄せ下さり、ありがとう御座います。光栄です。
白や黒は、シンプルさも醸し出し、面白いと思いましたが、色彩効果とか、もっと違う意味で、豊かに表現するには~、なんて色々と工夫してみたりしています。上手く行ったり失敗したりの繰り返しですが。

此れからも、どうぞ宜しくです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます