FC2ブログ

春の海。


菊華


一枚一枚の花弁の流れは  時に  色んな表情の水文を観るようであり
 精神的な美しい香りと共に、琴の調べや、一編の詩さえ感じさせます

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント